予約殺到か!?【SHOEI】新作ヘルメットを調べてみました!「EX-ZERO」の最新機能とは?

スポンサーリンク

 

今も絶大な人気を誇る「SHOEI」からなんと新作のヘルメットが発表されました。

これはカッコイイですね~。

クラシックなオフロードスタイルがクールな感じでとてもいいです。

こちらはまだ発売はされていませんが、2018年11月に発売されるということで今回は先取りして情報をお届けします!

 

新作ショウエイのヘルメット、噂の「EX-ZERO」とは…?

価格/3万8000円(税抜き)
発売日/2018年11月

サイズ/S(55㎝)、M(57㎝)、L(59㎝)、XL(61㎝)、XXL(63㎝)

カラー/オフホワイト、ブラック、マットブラック、バサルトグレー、シャインレッド、ブリリアントイエロー

構造/AIM(Advanced Integrated Matrix)

強靱なガラス繊維を基に、あらかじめ3次元形状とした有機繊維を複合積層化。高い剛性を確保しながらも軽量化を可能とした、SHOEI独自のシェル構造。

付属品/布袋、ステッカー

(出典:6色から選べる!SHOEIからクラシックなオフロードスタイルを取り入れたヘルメット『EX-ZERO』が登場

なんと6色から選べるということで、自分のバイクカラーに合わせて選べますよ(^-^)

 

「EX-ZERO」の機能性と特徴

充実した内装

外見の良さも大事ですが肌に直接触れるのは内装です。

この内装がイマイチだったら長く使用したいとは思いませんよね。

「EX-ZERO」では起毛生地を全面的に起用しているためとても柔らかな肌触りとなっています。

起毛とは

起毛とは、布生地の表面をひっかいて 毛羽(ケバ)を出す加工です。これにより 布生地の表面を毛羽が覆い 手触りが柔らかくなり、独特の外観、厚みが出て温かみのあるものになります。糸や布の織組織を隠したり、柄物の輪郭をぼかす効果をねらう場合もあります。

あの不快なゴワゴワ感もなく、優しく包み込まれている感じでとても幸せな気分になれます。

もちろん内装は全て取り外しが出来るのでメンテナンスも簡単。

ニオイが気になればいつでも簡単に洗うことが出来ますよ。

スポンサーリンク

E.Q.R.Sを搭載

E.Q.R.Sとは緊急時にヘルメットを簡単に取り外せることできる機能です。

チークパッドにリボンが付いてありますが、救護時にこのリボンを引くことで簡単にチークパッドをヘルメットから外すことが出来、ライダーからヘルメットを用意に脱がすことが可能です。

事故の発生時には一刻を争います。

「もしも」に備えてこれは本当に良いシステムですね。

 

CJ-3 Shieldを採用

インナーシールドとしてCJ-3を使用しています。これによりクリアな視界を確保。
メガネやサングラスとの干渉を避け、巻き込み風を最小限に抑えた設計です。

これはオプションによりシールドの様々な追加要素を加えることが出来ます。

 

オプション概要

  • CJ-3シールド:クリア、ダークスモーク、イエロー 各5000円
  • CJ-3スモークミラーシールド:ゴールド:9000円
  • CJ-3 ソフトスモークミラーシールド:シルバー:9000円
  • V-480バイザー:3800円
  • EX-ZERO センターパッド:各サイズ 4000円
  • EX-ZERO チークパッド:各サイズ 4000円
  • J・O チンストラップカバー:1000円
  • EX-ZERO 内装セット:8000円

自分好みにカスタムしてみませんか?(^^)/

 

まとめ

今回「EX-ZERO」について簡単にご紹介しましたがいかがでしたでしょうか。

進化したフルフェイス。

ハイスペックで安全性も確保!

今までのフルフェイスより一歩先を進んだ次世代型フルフェイス。

(もっと詳しく知りたい方は、SHOEIの公式ページをチェックしてみてね)

 

次世代の機能性、「EX-ZERO」がお得に買えるかも!?

⇒バイク用品・カスタムパーツ通販ならバイクブロス!

 

スポンサーリンク

コメントを残す